2020
15
Jun

画力向上・創作活動

Azpainter2で厚塗りに挑戦!品質向上の環境づくりは重要【創作活動】

 創作活動の環境向上は作品の質向上に繋がる。

 やっと厚塗りに挑戦出来ました!感動!

 

みなさん、こんにちは。黒塚アキラ(@free_happy_life)です。

Twitterで先日お伝えしたのですが、ようやく人生初の厚塗り絵を描くことが出来ました。

結果は大成功。

しかしこの結果に満足することなく、創作活動の環境について日々改善します。

 

 

本日の記事の内容

人生初の厚塗り体験と、創作活動環境の向上についてお話しします。

 

 

それでは今回の作品をご覧ください。

 

 

 【解決策1】筆圧感知の再確認とソフトのグレードアップ!

とうとうこの境地に達することが出来ました・・・!

AzPainterではうまく描けず挫折。

AzPainter2に乗り換えてタブレットドライバをインストールしたら劇的な品質向上を達成。

インストール用のCDが無いから諦めていましたが、ワコムからタブレットドライバをダウンロードして一瞬で問題解決しました。

 

 

たったそれだけの事を知らずに生きてきました(笑)

無知は大きな損失を生みます。

画力向上で悩んでいた答えがこんなところにありました。

 

 

筆圧感知されていない?と思ったらタブレットドライバのインストールを!

 

 

 【解決策2】AzPainter2で厚塗りメイキング講座を拝見。

何も見ずにいきなり厚塗り絵を描くのは困難です。

頭の中でゴチャゴチャしてしまいます。

今回はPixivで見つけた厚塗り講座をなぞって描きました。

まずはしっかり「厚塗りの型」を覚えなければなりません。

 

 

厚塗り講座の手順通りに描いて「自分の型」を見つけよう。

AzPainter2で厚塗りメイキング(みたいなの)

 

 

 

 【メイキング】ブログ用トップ絵が完成。

 

この記事のサムネイルにもなり、ブログのトップ絵に設定した作品です。

初めての厚塗りですから感慨深く、Twitterで初公開した際には反応も多かったです。

しばらくはこのイラストをトップに置きます。

製作途中のツイートをご覧ください!

 

 

完成作品のツイート

 

 

メイキング①

 

1枚目のイラストはこちらです。

 

 

メイキング②

 

2枚目のイラストはこちらです。あちこち修正しました。

 

フィルタやレイヤーで加工してみると予想以上の色彩になることがあります。

下書きやイメージ通りとは違っていても、十分に満足です。

むしろ、イラスト制作途中に起こる化学変化や直感に期待して進路変更するのを楽しんでいます。

これからの創作活動に希望が見えてきました!

やっぱり厚塗りは出来るようにならないと。

 

 

 

 創作環境への投資を真剣に考える。

 

今回の厚塗りは初成功でした。

だけどこれを機に創作活動環境の向上を考える必要性が高まりました。

以前、Twitterで創作環境についてのアンケート投票を受け付けました。

 

 

 

 

創作活動の向上にはやはり液晶タブレットやクリップスタジオが欠かせません。

液晶タブレットは種類も豊富かつ高額なので、手が出しづらいです。

まずはクリップスタジオから始めます。

今月こそ買おう!と思って未だに買ってないですが・・・(笑)

これからもTwitterで創作活動を行っていきますので、是非フォローしてください。

 

 

目標:クリップスタジオを購入して使いこなす!

 

 

 この記事を読んでくださってありがとうございました!