日々の創作活動に関する記事、イラスト・Web漫画・筆文字・魔法陣作品の最新情報をTwitterに投稿しています。是非ご覧ください。

筆文字作品19:「消極的な言葉を口にしない」今はこの現実を嘆いている場合じゃない!【STAY HOME】

筆文字作品
筆文字作品
この記事は約7分で読めます。

気分が暗くなりがちな日々だけど・・・

アフターコロナに向けて自分の「生き方」を見つめなおす。

諸外国に比べて圧倒的にコロナ対策が不足し、全く先行きの見えない状態が続いています。

 

これから先の仕事はどうなるのか?

休業補償は?

本当に給付金は届くのか?

布マスク2枚さえまともに配布できない政府に期待してもいいのでしょうか?

 

 

この自粛期間を有効活用しないともったいないですよね。ただ休んで暇を持て余している場合ではありません。

趣味も勉強も思いっきり楽しめる時間が増えたのはいいことですが、仕事面で何も対策をせずボーッとしていたら後で痛い目に遭いそうな気がしてなりません。

先行きを悲観して自殺したり犯罪を犯す市民はこれからますます増えることでしょう。他人事ではない現実と隣り合わせの状態で日々を生きています。

 

 

そうなれば、必然的に今の働き方や生き方そのものを見直していく必要があります。

いつまで続くかわからないこの自粛期間の間に、「働き方」を変えられるような結果を作っておきたいですね!ネガティブになっている時間すらもったいないです。

暇を持て余してる場合じゃない!

ついダラダラして自分を戒めたり、急に行動力が発揮されたりの繰り返しの毎日を送っています(笑)

本当は毎日着実に頑張る!というのを理想化しているんですがなかなかうまくいかないものです。完全に自由となってしまうと人ってこんなにダラけてしまうものですね。

思いっきり休みになることで自分の怠惰さを突き付けられました。情けないです。

 

 

そして、ゴールデンウイーク明けはまた出勤が始まってしまいます。感染者や死亡者はさらに膨れ上がる一方でますます状況が悪化するのにも関わらずです。

本当に仕事を始めてしまって大丈夫なんでしょうか?生活リズムを取り戻すというたったひとつの意味では出勤は良いことだと思いますが(笑)

 

 

だけどもう命がけで出勤するわけにはいかない状況となってしまいました。

新型コロナウイルスのおかげで、「新しい働き方」を構築しなくてはならない時期が強制的に来てしまいました。

これをチャンスをとらえれば確かにありがたいことなのですが、でもこんな悲しい犠牲と共に訪れなくてもいいのに・・・と考えてしまいます。

 

個人で生きる方法・個人で稼ぐ方法を選んでいかないと、無駄な出勤でまた多くの人が感染し犠牲となってしまいます。誰かを救うためにも「新しい働き方」がますます必要です。

 

筆文字作品:「消極的な言葉を口にしない」

今回の筆文字作品は「消極的な言葉を口にしない」です。

 

 

あまりにも悲惨な現実でつい悲しい言葉ばかりが口をついて出てきます。毎日の会話が政権批判する言葉ばっかりで、自分でも嫌になってきます。

ここまでひどい政権だとは誰も予想していませんでした。政府を信用していては政府に殺されてしまいます。だからこそ、せめて今は自分の身の回りの現実だけはポジティブにしたいものです。

 

結局は自分の現実しか変えられませんから。

 

本当に今回のコロナウイルスは先が見えないし、まず世界中は年内はずっとこんな調子でしょうから「自分の機嫌は自分でとる」スキルや予定通りの日程をこなす能力を身につけたほうが良さそうです。

 

今回の連日のお休みで危機感を覚えました(笑)

突如降ってわいた長いお休みの時間の使い方をどう使っていくか?この機会に見直していく必要があります。まさかこんなに情けない怠惰な人間だったとは思いたくありませんから(笑)

 

明日に向かって健康管理と時間管理を徹底しよう。

緊急事態宣言の再延長、再々延長も恐らくはあるかも知れません。夏までにコロナが完全に終わるとは到底思えませんし、北海道では第2波が来ています。

第2波があるなら第3波だってありえます。

感染者が一人でも出ていればその周りの多数の人に広まっていく性質がある以上、「感染者数一桁」程度では終息と見なしてはいけません。

 

 

コロナの蔓延期間は年内どころか、来年や再来年だってありえます。特にこの国の政府は何も決められないし何の責任も取らない様子ですからね。

アフターコロナの前に大多数の会社がつぶれてしまうのでは?という「あり得ない予想」まで可能性に含めなくてはならなくなります。

何が起こるかわからない悲惨な現実が起こり続けています。

 

 

市民レベルでやれることは、自衛の為に「働き方を変える」ことや自粛期間の間に「個人で生きていく方法」を自分なりに編み出すしかありません。

政府も会社も誰も頼れないのですから。早めの夏休みだと思ってこっそり喜びたいものですが・・・今年は思った以上にハードな一年となりそうです。

 

 

目的:自粛期間中に自分のやるべき使命や仕事を生み出したい。

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!

 



 



 

タイトルとURLをコピーしました